耐熱ウィッグとは

MENU

耐熱ウィッグとは

近頃、多種多様なウィッグがある中で、最も人気があるタイプは、100度以上の熱にも耐えうると言われている耐熱ウィッグだと言われています。

 

非耐熱ウィッグは既にスタイルが確定されており、コテで巻いたりドライヤーなどを当てると切れたり痛んでしまうため、基本的に装着するだけになるのですが、耐熱ウィッグの場合、その時の気分で自由に、まるで地毛のようにアレンジすることが出来るのです。

 

一昔前まで、耐熱ウィッグは高額だったため市場では不人気だったのですが、最近のウィッグブームで価格がどんどん低下し、耐熱ウィッグを選ぶ人が増加傾向にあります。

 

耐熱ウィッグのメリットとしては、先ほど記したように、自由なアレンジを楽しむ事が出来ること、また毛質が人毛に近くサラサラとしておりナチュラルな質感に見えるため、他人にばれずにウィッグを楽しむ事が出来るのです。

 

よりナチュラルに見えるように、地毛のように少しずつ違う毛色を混ぜて、全体バランスを整えているウィッグもあります。

 

ウィッグといえば絡まり易いイメージがあるかと思いますが、耐熱ウィッグの場合は何度使用してもきちんとお手入れさえしていれば、長期間にわたり綺麗なままで使用出来るのです。

 

ですから一度耐熱ウィッグを購入された方は、その使い易さに何度もリピートする方も多いようです。

 

ただし、耐熱ウィッグだからといって痛むまない訳ではありませんので、使用する前後にはきちんとブラッシングしたり、何度か使用したら洗髪してトリートメントすることをおすすめします。